ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.205 社章

【会社・団体名】三和化工紙株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.205 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ17mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0810059
1008-A13大阪府

大阪府柏原市の三和化工紙株式会社様は、軟包装材製造業を営む企業様で、パッケージの企画・デザインから製造まで様々なニーズに対応されています。社員全員が外出時や正装時に身につけて統一感を高めるとともに、社外的な会社のPRを目的として、社章を製作されました。

以前より会社案内などに使われていたロゴはありましたが、今回は社章用に新しいロゴを作成。社名の「三和」から、頭文字の「S」を中心に3つの「環(わ)」が重なる様をデザイン化した社章。会社のイメージに合った配色を考えるのが難しく、ブルー系か赤系かで社内で意見が分かれたそうですが、紺、ブルー、ゴールド凹(つや消し)の組み合わせで、文字と輪の縁を地金のゴールド凸にすることで、奥行きのある社章になりました。男性社員の方からはデザインが可愛すぎて着用が恥ずかしいという声もあるそうですが、「想像以上に良い出来上がり」とご担当者様にご満足いただいた社章は、徐々に社内外に浸透し、会社の顔として貢献してくれることでしょう。
■ピンズファクトリー担当者コメント■
当初はメッキ違いでの製作も検討していて、実際は同配色でニッケルメッキでもサンプルを作成しました。サンプルが納品され、金かニッケルか迷う出来上がり。みなさんのご意見の賜物だと思います。
これからも末永くお使いいただきますようお願いいたします。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記