ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.208 社章

【会社・団体名】株式会社ペーパーワールド

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.208 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0210091
1009-A05大阪府

大阪府八尾市に本社を置く株式会社ペーパーワールド様は、東京都千代田区に東京オフィス、石川県七尾市に能登工場を持ち、紙器、紙製什器、展示台、企画商品製作・販売を営む企業様です。創業50周年を機に社名を城東紙器株式会社から株式会社ペーパーワールドへ変更し、世界中の紙に関する情報を受発信する企業を目指されています。社長様がピンズをお好きだったこともあり、創業50周年記念と社名変更を機会に、社章を製作されました。

モチーフは、「紙飛行機」。わずか3回折るだけで二次元から三次元へと変化するだけでなく、空を飛ぶ力を持つことは、紙が違う次元へ変化したことを意味し、新天地を目指して、乗客であるお客様と共に飛んでいく紙飛行機は、どこまでも飛び続けていきます。30数種類近いデザインの中から社内で検討した結果、「わかりやすい」「かわいい」といった意見もあって、このデザインに決定されました。

ベースはコーポレートカラーのブルー。文字と紙飛行機のアウトラインをシルバーで表現した、シンプルなデザインが目を引きます。シュプールを描きながら飛ぶ紙飛行機に、「上昇気流に乗って飛び続ける」という想いが込められた社章。色味の選択やラインの細さ、バランスなどデザイン面でのご苦労もあったようですが、完成品はスーツ着用時にみなさん、胸に付けていらっしゃるそうです。
■ピンズファクトリー担当者コメント■
社章のデザインをする際には、様々な「思い」や「こだわり」を込めて、深く深く掘り下げて考えて決めるという事を改めて感じ入りました。その思いに負けない様に「カタチにする」を使命に今後もやってまいります。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記