ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.211 社章

【会社・団体名】株式会社モリセ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.211 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ14mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0810105
1009-A09長崎県

長崎県雲仙市の株式会社モリセ様は生コンクリート、産業廃棄物、解体、砂・砕石販売、屋根工事、運送業など多岐にわたり、事業を営んでいらっしゃる企業様です。このほど会社のイメージアップを図る目的で、社章を製作されました。

以前のロゴマークが円形の中に社名の一字「モ」であったところから、新しい社章は社長様自らが考案された円形の中に「M」の文字をデザイン化したもので、左端は下がり、右端は跳ね上がるという形に「山あり谷あり」という思いが込められているそうです。スーツのカラーやTPOに合わせて使い分けられるように、コーポレートカラーを利用した緑色ベースのものと礼装用の黒色ベースの2種類を製作。社員の方々への配布はこれからだそうですが、社長様の細やかな心遣いに、きっと社員の方も喜ばれることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
はじめはどちらかのお色でご製作される予定でしたが、最終的に2種類ご製作いただきました。
TPOに合わせてお使いになられているとのことで…大変粋なお使い方だと思います。末永くご愛用頂けますようお願い致します。貴社の今後益々のご発展を心よりお祈りいたします。
この度はありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記