ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.697 90th Anniv.バッジ

【会社・団体名】近江兄弟社学園

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.697 90th Anniv.バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝or無色
メッキニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512053
1209-A02滋賀県

学園創立90周年の式典出席者に贈られる記念品

1922年の滋賀県近江八幡市で、アメリカから来た1人の建築家が、日本人の妻と一緒に学校を創りました。彼の名はウィリアム・メレル・ヴォーリズ。誕生したのはキリスト教の精神に基づく近江兄弟社学園です。それから長い歳月が経過した2012年。多くの卒業生たちを見送って来た学校は創立90周年を迎えることとなり、記念式典で出席者全員に贈る「90th Anniv.バッジ」というオリジナルグッズをご用命下さいました。

実は、当社が近江兄弟社学園様のオーダーメイドアイテムを承るのは初めてではありません。最初の製作は今をさかのぼること4年前。実例紹介のNO.376に掲載されている「教育会館ピンズ」を始めとして、過去に3回もピンズファクトリーをご指名いただいているのです。今回の作品はご担当の方にうかがったイメージを基に、当社がデザインをご提案させていただいたもので、サンプルとして趣の異なる2つの仕様が完成しました。

なす紺色を基調に仕上げたスクールカラ―タイプと、ニッケルメッキ&サンドブラストの無着色バージョンは、どちらも「OBS 90th Anniversary」と創立者名の「Vories」、そしてヴォーリズ氏が署名に必ず書き添えた「丸に点」の記号入りです。いずれ甲乙つけ難い品質や出来栄えに、出された結論は同ロットで両タイプとも作ること。こうしてメモリアルシーンを華麗に彩る2種類の記念バッジが生まれることとなりました。

式典に出席されるのは学園理事・評議員・後援会や同窓会役員・PTA代表と、教職員や旧職員・外部協力団体の方々などに加え、一貫教育校らしく保育園から高校までの生徒代表。初回から担当させていただいている当社スタッフには「面倒なお願いに対しても丁寧に対応して下さり、感謝しています」のお声がかかりました。90年の長い歴史が小さな姿に凝縮されたバッジの誕生を、創立者のヴォーリズ氏も祝福してくれているに違いありません。

(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
近江兄弟社学園 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記