ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.698 5周年記念ピンバッジ

【会社・団体名】医療法人社団隆会 東伏見皮フ科クリニック

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.698 5周年記念ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512112
1209-A04東京都

強い想いとデザインへのこだわりが生んだアニバーサリーアイテム

ロゴデザインを自ら手掛けたかったという熱い気持ちと、それが予定されていたかのような偶然の巡り合わせが、計算されたハイセンスなオーダーメイド作品を作り上げました。ピンズの活用方法でトップを争うアニバーサリーグッズとして誕生したのは、3つの二等辺三角形で長方形の仕様が構成された「5周年記念ピンバッジ」。当社のホームページをご覧になって、製作過程や初心者でも安心の丁寧な対応を評価され、東京都西東京市からご依頼を下さったのは、2007年7月に開院された皮フ科・アレルギー科の医療機関、医療法人社団隆会 東伏見皮フ科クリニック様です。

当社とやり取りするご担当者であると同時に院長も務めておられる堀田様が、ピンバッジ作りを思い立たれたのは5周年の節目を形ある物に残そうとのお考えから。専門用語で「皮丘」と呼ばれる肌の盛り上がった部分と、くぼみのある「皮溝」で成り立つ皮膚を表現したデザインには、左右に「5th Anniv.」と「2007-2012」の文字が入り、上部にはローマ字でクリニック名が刻まれています。名称の一部にたまたま含まれていた「HIFU」の4文字を赤で目立たせ、細心の注意を払って正しく診断・治療するという願いを込めて、背景を黄色と青で仕上げられました。

考え抜かれたコンセプトの下に生まれたオリジナルアイテムは、シンプルな出来栄えでありながら優れた品質を備え、ワンポイントとしてスタッフの方々にも大変好評で、全員が装着することでチームワークやモチベーション向上に役立っているそうです。完成までの行程では「分かりやすい対応で安心してお任せ出来ました。今回は本当にありがとうございました」と、ご満足そうなご感想と共に「また10周年のイベントがありましたら、よろしくお願いします」という意欲的なお言葉も頂戴しました。次回のご用命をピンズファクトリー一同も、心よりお待ち申し上げております。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記