ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.749 わさび祭りピンバッチ

【会社・団体名】岩崎 正良

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.749 わさび祭りピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0412298
1307-A05静岡県

大事に育てた「わさび」の素晴らしさをキャラクターピンズでPR

私たちは日常生活で色々な食材を目の当たりにしますが、その中には単一の材料として食べた場合は言うまでもなく、他の料理や素材と組み合わせることによって、予想もしない別次元の味わいを生み出すものがあります。口に入れた途端、爽やかな辛みが一杯に広がる「わさび」も、そんな驚異の相乗効果を持つ食べ物の1つ。栄養をタップリと含んだ健やかな土地や山間の澄んだ清流など、一定の必要条件が全て満たされた場所でしか育たない「わさび」は、繊細な日本料理に欠くことの出来ない重要な存在であるばかりか、世界の一流シェフや美食家が愛してやまない食材でもあるのです。

展示会で当社のブースに立ち寄られた静岡県の岩崎正良様が、お知り合いの方にご協力する形で製作されたアイテムも、わさびと深く関わるイベントで配布するためのオーダーメイドピンズ。とってもユニークなオリジナルキャラクターをモチーフに取り上げた作品は「わさび祭りピンバッチ」です。風光明媚な中伊豆で開催される「わさび祭り」は、文字通りわさびの全てが詰まったご当地イベント。会場では「わさび漬け」や「本わさび」が現地価格で購入できる他、本場の地元わさびに直接触れられる植え付けや収穫体験など、文字通りの「わさび三昧」な楽しい時間を過ごすことが出来ます。

メインカラーの清涼感漂う黄緑色と、赤・白・黄・水色で仕上げられた完成品は、プリント工法の高度な技術が冴えわたり、品質自慢のわさびそのままの出来栄え。キリッと引き締まったわさびの表情をご覧になって、ご来場してピンズを受け取った大勢の方々も、すぐ装着するなど大変喜んでいらしたとか。デザインはプロの方によるものですが、キャラクター作りでは苦労されただけに、ご依頼主の岩崎様もご満足そうなご様子。生産者と協力して消費者に試食・販売・体験を通じ、本わさびの素晴らしさをアピールしたピンバッチは、期待をはるかに上回る大活躍を見せてくれました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記