ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.758 メイド検定ピンズ

【会社・団体名】インフィニア株式会社(@ほぉ〜むカフェ ウェブサイト)

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.758 メイド検定ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキ金orニッケル
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0513072/73
1308-A06東京都

名誉の認定ピンズで接客技術の向上とモチベーションアップを促進

ピンズの大きさは一般的なもので20〜30mm弱。これは留め着ける場所や使用感・目的など、様々な要素を熟慮してサイズを決めるからです。もちろん、デザインや仕上げにお客様のご要望を盛り込むことは大前提。それらが全てクリアされた時、生み出されるオーダーメイドピンズは、パーフェクトなものとなるのです。サブカルチャーファンの集まるJR秋葉原駅の近くにも、小さくても存在感のある15mmのピンズを製作されたお客様がいらっしゃいます。

メッキの色でランクを示す認定グッズをご用命下さったのは、東京都千代田区外神田にオフィスを構えるインフィニア株式会社様。事業内容はエンターテイメント系メイドカフェの運営です。店内でメイドさんたちが身に着ける可愛らしいアイテムは、厳しい試験をパスした人だけに贈られる「メイド検定ピンズ」。ピンズファクトリーへのご依頼理由をうかがうと、「有名なピンズの会社だから」という嬉しいお言葉が返ってきました。

仕様違いで誕生した作品のモチーフは、常連さんなら誰もが知るロゴマーク。「@ほぉ〜むカフェ」の店名に因み、アットマークとハートを組み合わせ、2つのタイプが揃った完成品は、金メッキ+ラインストーンが1級用。銀色に光るニッケルメッキは2級の合格者用です。普通のバッジには無い「本物の品質」を持つピンズに、メイドさんたちも「かわいい」「欲しい」と敏感に反応し、モチベーションアップにもつながっているそうです。

認定試験はお客様のお出迎えからお出かけまでの接客実技と、接客マナーの基礎知識や状況判断の能力を問う筆記の2種類。双方の成績が一定基準を超えた時、手にするのは名誉の資格と証です。「身に着けたい」と思ってもらえるものを目指し、それを見事に実現させたオリジナルの検定合格証は、メイドさんだけでなくお客様からも評判が良いとのこと。「期待した効果が得られました」とおっしゃるご担当者様のお声も弾んでいるようでした。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記