ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.855 ねこNINJAバラにゃんピンバッジ

【会社・団体名】一般社団法人武士道剣会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.855 ねこNINJAバラにゃんピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0414069
1412-A10東京都

日本の伝統文化を応援するキャラクターピンバッジ


忍者、武士、侍……。「NINJA」という言葉が誕生した通り、親日家の外国人が心酔しているイメージもありますが、日本男子なら誰でも一度は憧れたことがあるであろうチャンバラや殺陣の剣さばき。今回のご依頼主は、そんな剣術の所作や立ち振る舞い、心構えなどを総じて「形道(かたどう)」と体系づけ、これらを発展、継承するための活動を行われている東京都千代田区の一般社団法人武士道剣会様です。

過去にもお取引頂いた経緯から、新たにご用命下さったのは、ネーミングもユニークな「ねこNINJAバラにゃんピンバッジ」という作品です。デザインのモチーフは、赤い忍者服と頭に刺さった手裏剣、愛嬌たっぷりのジト目が特徴的な公認キャラクター「バラにゃん」。日本の伝統文化、芸能を継承する方々や団体を応援するキャラクターとして誕生したそうですが、今回のアイテムも素敵な日本文化を発信し盛り上げることを目的に製作されました。

カラー調整に苦労されたという完成品は、イベント会場ブースやバラにゃんPROJECT実行委員会のオフィシャルショップでオリジナルグッズとして絶賛発売中。流行のゆるキャラの波を身軽に乗りこなす「ねこNINJAバラにゃん」(実は元妻子持ちという設定も…)のピンバッジは、特に若い女性に高い人気を誇っており、各種イベントで効果を発揮しているようです。

武士道剣会様は、通常の形道教室や講演会、イベントへの参加の他、老人ホーム訪問特別講座などをされていますが、「チャンバラ体操」という座ったままでもできるストレッチは足腰が弱ってしまった方でも楽しく体幹を鍛えることができるため、高齢者に向いたトレーニング法だとか。「ねこNINJAバラにゃん」と共に、武道を通じてスポーツの振興や社会教育の推進、子どもの健全育成等にも貢献されています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記