ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.865 SMBタイバー

【会社・団体名】小山 丈司 様

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.865 SMBタイバー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキサテンゴールド
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1214046
1502-A04兵庫県

ノスタルジックな想いが宿るロゴになぞらえたオリジナルの記念品


ピンズというアイテムを構成するパーツは、大まかに言うとプレート・針・留具の3種類。この中の針と留具をクリップに仕様変更したものが、メンズファッション小物を代表する「タイバー」です。当社はピンズの専門メーカーですが、ご依頼主からのリクエストによって、タイバーの製作を承ることもあります。兵庫県三田市で有限会社プランニングシンプルを経営し、各種デザインやSP戦略などを手がける小山丈司様も、オーダーメイドのタイバーをご用命下さったお客様。ご自身が結成されたバンドをテーマに取り上げた作品は、オリジナルロゴをモチーフにした「SMBタイバー」です。

「SMB」というのはバンド名の「ササヤマ メモリアル バンド」から取った頭文字。バンドのプレイスタイルはいわゆる昔風の「エレキバンド」だそうで、チョイスする曲目もオールドファンにとっては懐かしいナンバーが主体。練習は月に2回から多い時で3~4回だそうで、超絶テクニックが炸裂するライブの舞台となるのは、お寺の境内や様々な世代が集う交流フロアなどだとか。完成品は中央に3つのアルファベットが入り、「B」の字をバックにジャンプするギタリストの姿で躍動感を演出。因みに周囲の「輪」は「和を大切に」という想いに掛けたものだそうです。

「実績や製品を見て、ここならロゴを再現できると思ったから」の言葉を受け、デザインやカラーに拘って誕生した高品質なメモリアルグッズは、メンバーはもちろんのこと協賛して下さった方にも進呈されて評判は上々とのこと。「営業担当の方とデザイン担当の方がナイスフォローをしてくれました」と、大変ありがたいコメントも当社に寄せられました。メンバーの皆さんは練習時やステージに上がる際に全員がタイバーを身に着けていらっしゃるそうで、サテンゴールドメッキで仕上げられた記念品は、「ササヤマ メモリアル バンド」の行くところ、必ず寄り添う「相棒」のような存在となっています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記