ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.887 まゆみちゃんピンバッジ

【会社・団体名】本宮市役所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.887 まゆみちゃんピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキブラックニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1214056
1506-A01福島県

“福島のへそのまち”のイメージキャラクターピンバッジ


全国へそのまち協議会というのをご存知でしょうか? これは全国都道府県の中央に位置する自治体による協議会になりますが、その中に加盟している福島県の代表が本宮市。奥州街道と会津街道が交差し、古くから交通の要として知られる宿場町で、福島県内の市では人口が最も少なく、面積も最小でありながら、現在では東北自動車道などの交通も充実しており、県を支える工業都市でもあります。

今回はそんな、福島県には欠かすことのできない市となった本宮市役所様からのご依頼で、市のPRや知名度向上を目的に、販売品や贈呈品として使用される「まゆみちゃんピンバッジ」の製作を承りました。弊社へご用命いただいた理由は、ピンバッジ製作の実績と技術力があったためとのこと。「まゆみちゃん」は、本宮市のイメージキャラクターで、その名前のとおり、本宮市の木である「まゆみ」の木の実がモチーフで、身体にある大きなおへそは、福島県のへそのまちであることを表現しています。

完成品は22mmサイズで、「まゆみちゃん」のキャラクターが綺麗にそのままかたどられ、実際にバッジを手に取った方々からは、かわいらしいと評判だそうです。市役所職員の方が購入されるほか、本宮市役所、商工会、アサヒビール園本宮店、スマイルキッズパークなどで販売されており、売り上げは順調に伸びているとのこと。ご担当者様から「PRにつながっている」とのお言葉も頂くことができました。

「まゆみちゃん」は、震災からの復興を願う本宮市民の思いがひとつに集まり、まゆみの木に魂が宿って生まれました。この木は、強くしなやかで、古くから人々に親しまれ、心にやすらぎを与えるとも言われています。ピンバッジとなった「まゆみちゃん」が、「福島のへそのまち本宮」の象徴として、福島の復興を後押ししてくれるといいですね。
 (ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記