ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.929 DSGスターバッジ

【会社・団体名】DSGグループ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.929 DSGスターバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1417243
1805-A14石川県

厳しい選考基準を満たした実力者の名誉と誇りを表すステイタス章

企業や会社組織などで実施される褒賞制度には、対象者がそれに値する人物かどうか見極めるため、業務内容に沿った独自の選考基準が決められていて、そのスタイルも実に様々でバリエーション豊富です。当社がこれまでに手掛けてきたオーダーメイドピンズの中にも、オリジナルの褒章として活用された作品が数多くありますが、今回ご紹介するのは4段階ものプロセスを経て贈られる褒章バッジ。ご依頼主はDSGグループ様です。

本社を石川県の野々市市に構える同社が展開するのは、地域の人々に娯楽を提供するアミューズメント産業。当社へのご用命はバリエーションが多彩なことに加え、リーズナブルな製作費も大きな決め手だったそうです。年に1度の表彰で接客優秀者に授与する特別仕様のバッジとあって、デザイン制作では社内に設置された人材教育チームの方々もご担当者様と共に参加されました。こうして誕生したのが、「DSGスターバッジ」でした。

表彰は12月頃に行われるそうで、その流れは接客用語の試験とアンケートで上位を絞り込み、実際の現場における接客の様子をチェックして点数をつけ、候補者名とデータが本社に送られた後に表彰者を決定、という4段階の中で決められます。このように厳しい審査を経て授与される褒章バッジは、モチーフに自社のロゴが取り上げられました。因みに仕上げの黒はコーポレートカラーではなく、落ち着いたイメージを演出するために選んだ色だそうです。

企業名や「Star Staff」の文字に5つ星も入った褒章は金色の光を放ち、受け取った方々はいつも欠かさず着けて日々の業務に従事していらっしゃるとのことで、ご担当者様からは「レスポンスの良い対応が好印象でした」とのご感想をいただく事ができました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記