ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.932 KNSピンズ

【会社・団体名】京都府自転車競技連盟 関西シクロクロス実行委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.932 KNSピンズ

  • <p>「2017年用ピンズ」</p>

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015192
1602-A07京都府

日本代表チームへのカンパを目的とした自転車競技大会の販売品

近年漫画の人気もあり、男女問わず自転車競技に注目が集まることが増えてきましたが、その中の「シクロクロス」という競技を耳にしたことがあるでしょうか。日本ではまだあまり認知されていませんが100年以上の歴史を誇り、ベルギーを中心にヨーロッパで人気の自転車競技。障害物を設置した舗装されていないオフロードで、制限時間内に決められたコースを何周できるか、距離ではなく時間制で行われることが特徴で、ワールドカップも開催されています。

今回、ご依頼いただいた京都府自転車競技連盟 関西シクロクロス実行委員会様は、京都府を中心に関西圏で自転車競技の普及、選手育成などを目的にレース開催やイベントの企画運営をされています。その一環として、冬季3ヶ月以上にわたって計11戦が繰り広げられる大会「関西シクロクロス」への参加者や来場者に販売する「KNSピンズ」を製作されることになり、品質、製作工程のわかりやすさ、サポート面、価格面から弊社へご用命くださいました。

シクロクロスという競技に関するイラスト素材がほとんどないことからデザインには苦労されるそうですが、世界選手権開催国の国旗と開催地、西暦、自転車関係のイラストや素材を組み合わせ、今回の作品はベルギーの国旗と競技で使用するゼッケンがモチーフ。完成品については「毎年異なるデザインなので、楽しみにしていただいています。今回も多くの方にお買い求めいただけ、先日の大会で選手に贈呈させていただきました」とのコメントを頂戴しました。

今シーズンの「関西シクロクロス」へのエントリー数はなんと7000人を越え、1戦あたり700人前後が参加。「シクロクロス界の安くて、美味しい、ファミレス」を目指して開催される大会では、男女を問わず、小さなお子さんから還暦を超える方まで幅広い世代の方が競技を楽しみ、ピンズ販売で得られた利益はシクロクロスの世界選手権に参加する日本代表チームにカンパされているそうです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記