ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.988 日高市の花「曼珠沙華」ピンバッジ

【会社・団体名】埼玉県日高市役所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.988 日高市の花「曼珠沙華」ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色特色
メッキメッキなし
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0516092
1612-A03埼玉県

新たに加わった市のシンボルを無料配布のピンバッジで広くPR


日本全国どこへ行っても「見どころ」は必ずありますが、都心からわずか40km圏内という距離にも関わらず、高麗川のゆるやかな清流がまちの西から東にかけて流れ、豊かな緑に包まれた埼玉県の南西部に位置する日高市では、秋の開花の季節になると500万本が咲き誇る「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」が有名です。これからご紹介する作品のデザインにも取り上げられている美しい花です。ご依頼を下さったのは地方自治体として市民と共に歩む埼玉県日高市役所様でした。

「彼岸花」の別名でも知られる「曼珠沙華」は、放射状に伸びた真紅の細長い花弁を持つ多年草。ご用命はこの「曼珠沙華」が市の花に追加指定されるため、オリジナルの啓発品が必要になったことで動き出しました。過去に市内の団体様よりピンズ製作を承った実績が評価され、大変ありがたいお声掛けをいただいたピンズファクトリー、「オーダーメイド専門のピンズメーカー」を謳うプロ集団として、お客様のイメージを形あるものに仕上げるべく作業を開始。納品期限を目指して進む行程は高麗川の如くよどみなくスムーズに流れ、「日高市の花「曼珠沙華」ピンバッジ」の誕生を見ることとなりました。

特徴的な姿をプリント工法で忠実に再現したバッジに託されるのは、言うまでもなく新しい市のシンボル「曼珠沙華」と、その名所でもある「巾着田曼珠沙華公園」のPR。完成品は市の職員を筆頭に市議会議員・審議会の委員など、配布された大勢の方々が毎日着けていらっしゃるとか。デザイン作成の過程では紙やパソコンの画面表示だと、色味が違って見えることから調整にご苦労もあったようですが、TPOを選ばない丸い仕様や優れた品質は非常に好評だそうで、ご担当者様も「コスト的に考えても、とても良い商品だった」と、出来栄えに対するご満足そうなコメントをお寄せ下さいました。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
埼玉県日高市役所 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記