ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1058 表彰用ピンズ

【会社・団体名】東武レジャー企画株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1058 表彰用ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0817023
1709-A05埼玉県

写真を飛び出した動物たちがピンズに姿を変えて表彰の栄誉を祝福


当社と埼玉県南埼玉郡の東武レジャー企画株式会社様は、オーダーメイドピンズが取り持つ縁で結ばれた長いお付き合い。受発注でやり取りする日々が育んだ信頼関係は、過去にたくさんの作品を誕生させてきましたが、これらはいずれも年に2回の社内表彰で社員の方々に授与される「表彰用ピンズ」。デザインのモチーフには「動物」を取り上げるのが恒例になっていて、通算7個目のピンズとなる新作に選ばれたのは「マレーバク」でした。

表彰に動物のピンズが使用されるのは、同社が東武動物公園を運営しているから。ピンズ候補の動物は毎回ご担当者様が決めているそうですが、これまでにも「ルリコンゴウインコ」や「マントヒヒ」・「ホワイトタイガー」に「ベニコンゴウインコ」、キリンの「ホープちゃん」やライオンの「バラッド」などが高品質なオリジナルピンズになりました。同園の動物には親しみをもってもらえるよう必ず名前が付いていて、今回のマレーバクは「おりひめ」という赤ちゃん。

子どもの頃のマレーバクは体に縞模様があり、成長と共に独特のモノトーン柄が現れます。サンプルから始まったピンズ製作は、ご提供いただいた「おりひめ」の写真を忠実に仕上げた再現性豊かな完成品を生み、インサイドホールなどの処置を施したこだわりの仕様も「完成度が高く、期待していた以上のものが毎回出来上がってきます。ぜひ今後ともお願いしたいと考えております」というご担当者様からの大変意欲あふれるメッセージへとつながりました。

動物園ならではのユニークなピンズを手にするのは、お客様と積極的に話すなど、日頃の接遇が評価された5名のスタッフの方々。選考を行うのは3名のコンセプトプロデューサーで構成された委員会で、毎回、表彰と一緒にピンズを授与されているそうです。名誉のピンズを受け取られた皆さんは、ユニフォームや帽子に着けて優秀なスタッフであることをさりげなくアピールし、ますます接客に磨きをかけておられることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記