ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1097 ロゴマークナースピン

【会社・団体名】学校法人岩崎学園横浜実践看護専門学校

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1097 ロゴマークナースピン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケルメッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1017254
1804-A08神奈川県

スクールカラーが彩る小さなピンズは尊い命と向き合う決意の表れ


ピンズを構成するパーツはプレート・針・留具の3種類。この独特ともいえる構造がピンズの機能を高め、様々な目的・場面での活用を可能にしています。新幹線の駅からも程近い神奈川県横浜市の港北区新横浜で、看護師を養成する学校法人岩崎学園横浜実践看護専門学校様が、追加製作のご依頼を下さった「ロゴマークナースピン」は、「載帽式(たいぼうしき)」と呼ばれる校内イベントに際して、初めての臨床実習を前にした学生さんに贈られるオリジナルグッズ。スクールカラーのミントブルーで仕上げた作品が担うのは、式で使用するナースキャップの装着具と校章の二役です。

ピンズファクトリーが再びご用命をいただけたのは、短期間で迅速に対応した前回の実績が評価されたから。英語表記で校名も入った印象的なピンズのデザインは、学校そのものをモチーフにしたロゴマークだそうで、同校の看板やホームページにも使われているものだとか。全長19mmという比較的コンパクトな仕様がそうさせるのか、はたまたナースキャップとのフィッティング効果のせいなのか、完成品は受け取った方々から「かわいい」と大変好評だそうで、全体を包み込んだニッケルメッキのさり気ない輝きも含め、「イメージ通りの完成度」との評価を獲得することが出来ました。

ナースキャップを授与することから「キャッピング」とも言われる載帽式は、皆さんが生徒としてそれまでに授業で学んできた知識と技術に心を通わせ、人の命と向き合う誓いを立てるために執り行われるとても大切なセレモニー。同校では創立記念日のある11月に実施されています。小さく可憐な姿にあふれんばかりの清潔感を宿して生まれたオーダーメイドピンズは、皆さんがその大きな第一歩を踏み出す記念すべき瞬間にしっかりと立ち会い、ナースキャップだけでなく患者さんと自分自身の気持ちをつなぐ絆の象徴にもなってくれたようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記