ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.427 社章

【会社・団体名】長野テクトロン株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.427 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ13.5mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1817017
1805-A05長野県

この度、社章のご用命をいただいた長野県長野市の長野テクトロン株式会社様は、お客様のニーズに対応した様々なキーボード・メンブレンスイッチ・ディスプレイデバイス・タッチパネルPCのカスタム品の設計・製造を行う企業様です。営業活動を行う上での知名度アップおよびブランド力の強化という目的と、さらには社員同士の団結力を高める上での効果を期待して、社章を製作されました。ピンバッチの専門メーカーである弊社のことはWEB検索でお知りになったそうですが、迅速な対応やデザイン提案の分かりやすさ、仕上がりがイメージし易かった点などが決め手となり、ご発注をいただきました。

社名「長野テクトロン」の頭文字をベースにしたロゴ「NT」は、落ち着いたコーポレートカラーのブルーを基調にしたオリジナルデザインです。このロゴは創業当初より、長野テクトロン株式会社様の自社オリジナル製品に表示されており、今ではお客様への「信頼の証」としての役目も担っています。ピンバッジは、スタンププレス工法を用いニッケルメッキ仕様の合成七宝1色で仕上げました。「イメージ通りの仕上がりで、営業時の印象もアップしたのではないかと感じています。また、自社製品の営業も自信を持って行えるようになったと思います」と、ご担当者様も大変ご満足のご様子でした。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
長野テクトロン様のこだわりは、「品の良さ」。「NT」の文字のそれぞれの中央を通る線の幅による印象の美しさがデザインの要でした。金型に落とし込む時点でどこまでこの線が細く出来るかご納得いただけるまで努力させていただきました。コーポレートカラーのブルーが爽やかな上品な社章ができ、ご製作をお手伝いさせていただいた担当としても嬉しく思います。この度は、ありがとうございました。

関連サイト:
長野テクトロン >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記