ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1114 マーチングチャーム

【会社・団体名】学校法人めぐみ幼稚園

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1114 マーチングチャーム

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1017322
1805-A18富山県

子どもたちの一生懸命を永遠の思い出と共にかたどった記念グッズ


当社が製作を承るアイテムの中には子どもたちへの贈り物もあって、大切な思い出が一杯に詰まったメモリアルグッズとなっていますが、今回の作品は幼稚園児の頑張りを形にしたオーダーメイドの記念品。ご依頼主は「竹のように真っ直ぐに」を教育信条の根源に掲げる富山県富山市の学校法人めぐみ幼稚園様です。当社のホームページをご覧になって「センスの素晴らしさと躍動感にあふれた印象」を持たれたことでご用命を下さいました。

同園には年長組の子どもたちによる「鼓笛隊」があり、その雄姿と演奏を様々なイベントで披露しています。マーチングバンドを構成するパートは、スネアドラム・バスドラム・シンバルの3つ。当社に託された「マーチングチャーム」も、3種類の打楽器がデザインに盛り込まれています。仕上げの赤・白・青は同園のカラーとユニフォームに因んだ色。完成品は「富山まちなかフェスティバル」への参加を記念して園児たちに贈られました。

初めてご製作されたという今回の記念品は、「日々の取り組みや想いが十分に反映された」との評価を頂戴し、ご要望に沿った仕様をご提案させていただけた当社も一安心。ご担当者様からは品質の高さに驚いたというお言葉も聞けました。一方、鮮やかな色に包まれたチャームを受け取って、園児の皆さんも大変喜んでくれたそうで、配布の翌日にはカバンに着ける子もいて、紛失しないかと心配される場面もあったとか。

「富山まちなかフェスティバル」で演奏されたナンバーは、ワーグナーの「マイスタージンガー」とラヴェルの「ボレロ」、そして同園のオリジナル曲で「アルペンスペシャルオープナー」。年長組に進級した年の5月からスタートする毎日の練習は、30分から1時間くらいを約6カ月かけて行われるそうです。いつの時代もひたむきな姿というのは感動を誘うもの。勲章を思わせる記念品も園児たちの晴れ舞台を盛大に祝福してくれました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記