ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.326 8020運動推進員バッジ

【会社・団体名】社団法人京都府歯科医師会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.326 8020運動推進員バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0407209
0804-A10京都府

歯や歯茎などの口腔の健康が、身体全体の健康に大きく関わっていることをご存じですか?例えば、歯周病は糖尿病を悪化させたり、心臓病を引き起こすことがあり、歯周病を治療することによってこれらの症状が改善されたという報告もあるとか。また、高齢者で自分の歯がたくさん残っている方は、比較的健康で医療費があまりかからないというデータもあるそうです。 食べることは人生の楽しみの一つ。健康で長生きするためにも、いつまでも楽しく食事ができる口腔環境を保ちたいもの。

京都府歯科医師会様では、「お年を召されても何でも噛めて美味しく食事ができ、健康で長生きしていただきたい」という願いのもと、「8020(ハチマル、ニイマル)運動」を推進されています。これは、「80歳になっても、20本以上自分の歯を保とう」とう運動です。その一環として、この度、運動推進員バッジを製作し、各地域の口腔ケア普及啓発事業に参加するボランティア住民を育成するための研修会を受講された方々に贈呈されました。受講者は、介護職やボランティア活動に関わる方、また口腔機能の重要性に深い関心をお持ちの一般の方々ということです。

バッジの中央に配したのは、「歯」がモチーフの「いろ歯ちゃん」。同会の公衆衛生活動のキャラクターとして活躍している、何とも可愛らしいキャラクターです。実は、今回はお時間的にあまり余裕がなかったため、ピンズファクトリーのサンプルにあるエンブレムタイプをベースに製作されましたが、次回製作の機会には、現在のバッジを元に、もう少し歯科をPRするデザインに改良することも検討されているとか。とはいっても、今回の仕上がりについても大変好評で、研修会に参加された方々は今後、このバッジを胸に幅広い活躍を期待されています。

京都府歯科医師会様は、歯の治療はもちろんのこと、歯科医師会全体として開催される、6月4日からの「歯の衛生週間」や、11月8日の「いい歯の日」等に関するキャンペーンを通して、歯科医学の進歩発展と公衆衛生の普及向上を目指していらっしゃいます。普段見過ごしてしまいがちな歯の健康。可愛らしい「いろ歯ちゃん」のバッジが、一人でも多くの方がご自分の口腔健康について見直すきっかけとなれば素敵ですね!
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記