ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.529 100万飛行時間達成記念ピンバッチセット

【会社・団体名】朝日航洋株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.529 100万飛行時間達成記念ピンバッチセット

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金(マーカー・クリップは鉄)
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ32mm
マーカーデータ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ30mm
クリップデータ
材質鉄(台座部分は銅合金)
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ40mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0208103-115、0205227
1006-A05東京都

誰でも知っている「ヘリコプター」はポピュラーながら中々利用する機会のない乗り物ですが、実は非常に高い利用価値を持ち、物資の輸送や測量業務・空中からの薬剤散布など、マルチな活躍ぶりはオールマイティの言葉がピッタリ。当社の手がけたオーダーメイドアイテムの中にも、「ドクターヘリ」を運航されるセントラルヘリコプターサービス株式会社様(実例紹介NO.303で掲載)の作品があります。

そして、その出来栄えや品質の高さを評価していただき、オリジナルグッズのご用命を下さったのがセントラルヘリコプターサービス様の親会社に当たる朝日航洋株式会社様です。事業内容は主にヘリコプターの運航・整備・測量業務で、2008年に100万飛行時間という歴史的な記録を達成。これを記念して社員や取引先の方・お世話になっている方々に配布するための「100万飛行時間達成記念ピンバッチセット」が誕生しました。

完成品は朝日航洋様で運航される機種の中から、ヘリ10種と飛行機1種がそれぞれピンズとクリップマーカーに仕上げられ、黒い木製フレームにセットされたコレクション仕様。プレートに入った「1,000,000飛行時間達成記念」と「2008年9月」、それに社名のロゴマークがとても誇らしげです。細部にいたるまで忠実に再現されたピンバッチの記念品は、社内外を問わず大評判で、胸に付けていると興味を持っていただき、よく声をかけられるとか。

製作の際に起こされたデザインは他の場面でもお使いだそうで、種類豊富なピンバッチは組み合わせを変えて格納庫の竣工記念品にもご利用とのこと。ご担当の方からは「私共では思いつかない提案をしていただき、とても素敵な記念品をつくることができました。新入社員からも欲しいと言われ、また追加発注したいと思います」のお声が聞けました。江東区の社屋では、胸に自社のヘリコプターを付けた皆さんが、今日も大空に向かって飛び立ちます。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記