ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.569 100周年章

【会社・団体名】株式会社嶋屋

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.569 100周年章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510174
1102-A01東京都

誰に聞いても間違いなく日本の中心である東京都内には、そのまた中心と呼べるような場所がいくつもありますが、さり気なく漂う情緒や軒を連ねる店の構えなどで比較すると、他のどこよりも群を抜いているのが中央区の銀座というところ。温故知新を地で行く街並みは時代に沿って幾度となく変革を繰り返しながらも、その根底に流れるトラディショナル・スピリットを失うことなく現在に至っています。

今回のお客様は、数多くの老舗が集まる銀座の地で明治44年に創業、店舗、ネットショップ、外販営業によりオフィス関連用品をはじめとするさまざまな商品やサービスを提供し、平成23年に100周年を迎えられた株式会社嶋屋様。さらなる発展を願う逆三角形のベースに歩んだ年月を刻み込み、コーポレートカラーのブルーや鮮やかな赤、そして光り輝く銀色で仕上げた記念仕様のオリジナルバッジは、社員への配布用に誕生した「100周年章」というオーダーメイド作品です。ピンズファクトリーのことは以前に製作されたアイテムや、展示会場でご覧になってご存知だったとのことでした。

バッジデザインのモチーフとなった100周年記念のロゴは、社内で募集し、投票や役員の方々による厳正な検討の結果、選ばれたとのこと。ロゴのイメージに合わせた社名部分の土台の形や、色の配分と金属の光り加減ではご苦心されたようですが、完成品へのご感想は「きれいな仕上がりで評判も良く、満足しております。100年の重みを更に意識するようになりました」と高評価をいただきました。

長い歴史と伝統に相応しい品質や出来栄えで完成した特別なピンズは、1年間社員全員で装着した後は各自で記念品として保管されるそうで、新入社員の皆さんにも随時配られているということです。「同じ質問にも細かく説明して下さり、連絡も随時入ったので安心して任せられました」という光栄なお言葉を頂戴し、当社担当も嶋屋様からのご依頼を通じて大きな喜びを味わうことができました。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
株式会社嶋屋 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記