ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.663 円山ぴりかピンズ&ストラップ

【会社・団体名】株式会社AEI INTER WORLD

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.663 円山ぴりかピンズ&ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色本七宝
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511228
1204-A05北海道

食材の宝庫として日本はおろか世界中の肥えた舌を脱帽させる北海道から、極上の品質と味わいを持つお米が惜しげもなく用いられた製品のPRをするために、何とも言えないホノボノとした雰囲気をふりまきながらやって来たメッセンジャー。癒しモード全開の笑顔で20〜50代の女性中心に片っ端からノックアウトしているのは、札幌市中央区でレストランや食品の製造・販売など、地産地消にこだわったフード関連の事業を営まれ、食を通じて未来の地球を考える株式会社AEI INTER WORLD様が、美味しいおせんべいと共に売り出し中のオリジナルキャラクターです。

パウダースノーのような純白の体を本七宝と金メッキで美しく仕上げられ、SPツールとは思えないような出来栄えとなったのは、2種類の仕様が誕生した「円山ぴりかピンズ&ストラップ」。デザインを手掛けられたのはプロのデザイナーさんで、生まれ育ったのは地元の札幌・円山という「ぴりかくん」、人懐っこい表情で宣伝に余念がないのは、自身の名前と同じ「円山ぴりか」という北海道限定のおせんべいです。当社へのご用命は、ネット検索でホームページをご覧になって、お問い合わせを下さったのがきっかけで、対応の良さやコスト面が折り合ったことも製作の決め手となりました。

とても気になる「円山ぴりか」のラインナップは、雪の結晶をかたどって焼かれた「鉄板焼きせんべい」と、二度焼き製法で独特の食感を実現した「半熟せんべい」。原料に北海道イチオシのブランド米「ゆめぴりか」を100%使った自信作です。一方、商品のアピールという大切な役目を担うオーダーメイド作品が頂戴したのは、「綺麗に出来上がっておりました。今後ともよろしくお願い致します」との嬉しいお声。2つの可愛らしいアイテムが、米菓「円山ぴりか」に込められた郷土愛とこだわりを、多くの人に伝えてくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記