ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.678 黒川コンシェルジュバッジ

【会社・団体名】黒川温泉観光旅館協同組合

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.678 黒川コンシェルジュバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0812002
1206-A04熊本県

北部九州の中心部、熊本県阿蘇郡南小国町。そこを流れる筑後川の源流の一つ田の原川の渓谷の両側に、20数軒のこぢんまりとした和風旅館が立ち並び、落ち着いた雰囲気を見せています。各宿がこぞって趣向を凝らした露天風呂を備え、人気温泉地として毎年上位にランキングされ年間100万人もの観光客が訪れます。また、入湯手形(1,200円)を購入すれば3ヶ所の露天風呂に入れると評判を呼び、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで温泉地としては異例の二つ星で掲載されました。

今回ご紹介する「黒川コンシェルジュバッジ」は、宿泊施設で働くスタッフのサービスや接客技術の向上を図る「おもてなし研修」の卒業生に贈呈するための認定証です。黒川温泉のパンフレットやカレンダー用のイラストを描かれるイラストレーターの坂口芳枝様のデザイン画をバッジにされました。

中央の白い清楚な花は、ミズキ科の落葉高木ヤマボウシ。黒川温泉では自然な雰囲気の景観を再現するため、日本の里山で元来見られた樹々を選んで植樹を行っており、中でもヤマボウシは地元の皆様に最も愛されているという、言わば同温泉を象徴する木です。また、上部に冠した赤い三つ星は、初級・中級・上級とステップアップ形式で長期に渡るおもてなし研修を修了したという証印です。

「黒川コンシェルジュ」は、途中参加や欠席が認められず難関とされる同研修を、晴れて卒業した受講生だけに与えられる称号。制服の作務衣の襟元にバッジを誇らしげに着け、今日もお客様を笑顔とおもてなしの心で迎えていらっしゃることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記