ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.076 社章

【会社・団体名】晃産業株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.076 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ12mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0707-A03

晃産業株式会社の系列会社でもある長谷川貿易株式会社様は、150名のスタッフを抱える中国独資工場で、機械加工品の生産を請負われるほか、研削加工クーラント液の衛生、環境改善にも力を発揮する、産業用衛生・環境機器(フィルター)を製造されています。今回、2代目となられる社長様のご意向により、経営理念・事業目的を明確にし、会社の意志をイメージ化して社員全員のベクトルを揃えるために社章を製作されました。

社長様自らデザインされた社章。ホテルや高級ブランド店などのネームプレートを注意深く見て歩いて参考にされ、また経営理念を一個の社章の中に集約することにご苦労されたとか。経営理念がイメージ化され、人が中心で社会の中で価値を生み出すという意味が込められた社章は、黒地にゴールドのラインで表現された高級感あふれるものになりました。

新しい社章が、人として企業として誇りを持って成長し、社会に貢献される皆様の心の拠り所となることを願っております。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
ご相談いただいた当初から、すでにデザインははっきりと決まっていたため、極力そのままのイメージで金属に落とし込むということに注意を払いつつ、製作させていただきました。
また、色については「黒」1色のみの配色でしたので、透明の塗料(合成七宝)をご提案させていただきましたところ、こちらを採用していただきました。
これにより、バッジをよく見るとうっすらと地金の底面がガラスのように透けて見えるというちょっと変わった質感が表現できていると思います。個人的にもとても気に入ったバッジになりました。ありがとうございました。
関連サイト:
晃産業株式会社 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記