ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.104 社章

【会社・団体名】株式会社メイトクツールズ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.104 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0801-A12愛知県

株式会社メイトクツールズ様は各種自動車メーカーの金型及び金型部品製造会社です。愛知県犬山市に本社を持つ名古屋特殊鋼株式会社の製造部門の子会社として、平成19年3月に独立。今回、社章を製作されることになりました。

「従来の社章は遊び心がなく、また最近のバッチの流行に合わない」という社長様の意見から、社章には新しいスタートにふさわしい、若いイメージと遊び心が取り入れられることになりました。その背景には風通しの良い社風づくりや若手社員への期待も込められています。

デザインモチーフには社名の「M」と「T」を組み合わせたものを使い、色は親会社のコーポレートカラーである紫に近い濃紺とゴールドを使用。「新会社のマーク作りから始めて、企業イメージの大切さや色の感じ方、形へのこだわり等、製作過程では大変な苦労があった」とのことですが、従業員の皆さんで案をまとめて作り上げた社章だけに、愛着もひとしおなのではないでしょうか。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
デザインでとても悩みました。実はこのバッジは一度作り変えをしています。デザインが決まり金型を作ったものの、どうしても納得が・・・ということで、再度デザイン、金型作成という過程を経て生まれたものです。それだけに、バッジとしての完成度と愛着もひとしおとなりました。ご利用ありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記