ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.226 社章

【会社・団体名】株式会社はせがわ酒店

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.226 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511004
1105-A06東京都

東京都江東区亀戸に本店を構える株式会社はせがわ酒店様は、日本酒、ワイン、その他酒類の小売販売、飲食店経営、酒器の卸し小売業を営まれ、本店の他にも港区の麻布十番店や渋谷区の表参道ヒルズ店など、都内各地に支店を展開されています。今回、社員が増えたこともあり、社章を製作されることになりました。

名刺や看板などにも使われている「はせがわ酒店」のロゴマークは、同店で取り扱う様々な銘酒のラベルも書かれている書家の荒井星冠氏の手によるものです。デザインの中心には「米」の文字。それを取り囲む外側の力強い2重の円は水を表し、中心の米と相まって「日本酒」をイメージされています。このデザインをモチーフに、社章ではシルバー1色のニッケルメッキで仕上げ、さらに金属の凹み部分にサンドブラスト加工を施すことで、ロゴマークを上品に表現しています。完成した社章は、社員の方はもちろんお客様にも大変好評だそうで、日本酒を国内外へ発信していかれる「はせがわ酒店」の顔として今後も活躍してくれることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
日本が世界に誇るべき文化である日本酒、業界でもセンスの良いセレクションで著名な、はせがわ酒店様。ご相談を頂いた時点で、すでに荒井星冠様の「お酒を想起させる」素晴らしいデザインがございましたので、お預かりしたデザインを金型に落とし込む際、いかに繊細さを崩さず表現できるかが課題でございました。
無事、納品に至り担当といたしましては嬉しい限りです。はせがわ酒店様が今後も、国内外、老若男女問わず、この文化の継承と啓蒙にご活躍されます事を祈念しております。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記