ピンバッジをバッグ、リュック、ポーチなどの小物のどこにつけるのかご紹介します!

ピンバッジをバッグ・リュック・小物に付ける

バッグ・リュック・小物に付ける

ピンバッジは衣服や帽子だけではなく、バッグやリュック、ポーチなどの小物に付けて楽しむこともできます。お客様からは服に付けるのではなく、持ち物に付けるためにピンバッチを作りたいというご依頼をいただくことも少なくありません。そんな、衣服以外で付けられているピンズの付け方と製作依頼をいただいた事例、実際にバッグやリュックなどにピンバッジを付けているお客様の製作実例をご紹介いたします。

バッグやリュック、小物のどこにつける?

バッグやリュック、ポーチなどの小物入れは生地がしっかりしたものが多く、衣服に付けるよりも気軽に付けられるという点でピンズを付ける方もいらっしゃいます。付ける場所が決まっていたり、ここに付けた方がいいという場所もありません。好きな場所に付けて楽しむことができます。衣服と違って頻繁に付け外しする必要もありませんので、お気に入りのピンバッジをずっと付けておくことも可能です。

・バッグ
バッグは仕事でもプライベートでも持ち歩くことが多いアイテムです。バッグに付けると目につくことも多いので、季節や外出先に合せたデザインなどこだわってピンズを付ける方もいらっしゃいます。イベントグッズやアーティストのファンクラブのピンバッチをバッグに付けてアピールしてます!というお話も聞くことがあります。
バッグの中でもトートバッグは、ノベルティや販売品でよく製作されている商材でもありますので、キャンペーンやイベントに向けてトートバッグとセットで販売するピンズを製作したいというご依頼を頂くことも少なくありません。バッグの柄やデザインに合せたピンバッジを付けることで特別感も生まれます。

バッグに付ける場合
トートバッグのデザインと合せたピンズ例

・リュック
ウォーキングや山登りなどリュックを使うことの多いスポーツの大会やイベントの参加記念品や賞品などでもピンバッチが選ばれています。参加者の方はピンバッジをリュックに付けて参加されることが多いそうです。毎年開催するイベントであれば、毎回違うデザインで製作することで参加者にはピンバッチをもらえる喜びだけではなく、集めることで次もまた参加しようという意欲も高めることができます。

リュックに付ける場合
リュックに付けて集める

・ポーチなど小物入れ
ポーチや小物入れの場合、バッグやリュックとは違い、常に外に見えるわけではありませんが、さりげなく人目をひきつけるワンポイントになります。PINS FACTORY内では袋部分だけではなく「ファスナーの引き手の穴にピンバッチを付けると可愛いし、開けやすくもなるんです」と上手くピンバッジを活用している人もいます。

ポーチに付ける場合
ファスナーの引き手に付ける

▲TOPへ

穴を開けずに付けるには

バッグやリュク、ポーチなどにピンバッチを付けたいけど穴は開けたくないという方もいらっしゃるかと思います。そんな方におすすめの留め具(アタッチメント)がマグネットです。マグネットであればバッグでもリュックでも好きな場所に付けることができますし、簡単に取り外すこともできます。布が厚い部分に付けてしまうとマグネットの磁力が落ちて取れやすくなってしまうため、なるべく布が薄い部分に付けることをおすすめいたします。
バッグのフチや持ち手であればクリップで留め付けることも可能です。
また、引き輪やキーホルダーにして「ファスナーチャーム」や「バッグチャーム」として付ける方法もあります。

衣服に穴を開けずに付ける方法は「穴を開けずにつけるには」で詳しく紹介しています。

▲TOPへ

製作実例のご紹介

衣服だけではなく、バッグやリュック、他の小物にピンバッチを付けている製作実例をご紹介いたします。

実例1:No.1124 万年荘60周年記念ピンバッジ

滑床を愛する会様よりご依頼をいただいたピンバッジです。 足摺宇和海国立公園内の滑床渓谷にある万年荘をモチーフに製作されました。

 実例の詳細はこちら

実例2:No.1162 弘前大学サイクリング部創部50周年記念ピンバッジ

弘前大学サイクリング部創部50周年記念OB実行委員会様よりご依頼をいただいたピンバッジです。OB会の方や現役部員の方に配布されました。

 実例の詳細はこちら

実例3:No.599 ツアースターターバッジ

そらまめキッズアドベンチャー様より依頼をいただいたピンバッチです。自然体験・職業体験・工場見学・スキーキャンプなど同社が企画するツアーへの参加2回目となる子ども達に記念品としてプレゼントされました。

 実例の詳細はこちら

実例4:No.1133 勉励賞ピンズ

学校法人水城高等学校様より依頼をいただいたピンバッチです。校内表彰で生徒さんに授与されました。

 実例の詳細はこちら

実例5:No.1094 日見大仏お守りバッジ

宗教法人西長寺様よりご依頼をいただいたピンバッジです。お寺が企画する行事に参加された方々や参拝者に差し上げるために製作されました。

 実例の詳細はこちら

実例6:No.510 富山サンダーバーズ後援会ピンズ

富山サンダーバーズ後援会様よりご依頼をいただいたピンバッチです。会員の特典用に製作されたオリジナルアイテムです。

 実例の詳細はこちら
合わせて読みたい

「おしゃれ」「かわいい」ピンバッジとは?

「おしゃれ」「かわいい」と感想をいただいた製作実例の一部と、それぞれの特徴的なピンバッジの加工・工法をご紹介!

▲TOPへ

こんなものにもピンバッジを付けています

・ネックストラップ
仕事で使用しているネックストラップにピンバッチを付ける方もいらっしゃいます。企業であれば入館証やIDを下げているネックストラップ、お店のスタッフの方だと名札を下げているネックストラップにピンバッジを付けることもできます。1個だけではなく、何個もピンバッジを付けている方もいらっしゃいます。

ネックストラップにピンズを付ける

・マスク
マスクに付けるピンバッチは「マスクピンズ」や「マスクチャーム」と呼ばれるものがあります。普段何気なく付けているマスクですが、ピンバッジを付けることでオリジナリティを出すことができます。
マスクピンズは口を覆う部分に付けるピンバッジです。針式のピンバッジですとマスクに刺した針を留め付ける留め具(キャッチ)が顔に直接当たるため、針のタイプのピンバッジではなく、マグネットがおすすめです。 マスクチャームは「引き輪  」と呼ばれる留め具(アタッチメント)を使用したものです。マスクの耳にかけるゴム部分に付けると動きに合せてゆらゆら揺れておしゃれです。

マスクピンズ

▲TOPへ

TOPへ戻る