オリジナルピンバッジ・ピンバッチ製作 | 資格章・認定章、表彰・褒章ピンズ特集 | PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

資格章・認定章、表彰・褒章で活用されるピンズの製作実例ご紹介

「責任感やモチベーションの向上」「更なる技術の向上」「サービスの向上」などの為、資格章・認定章、表彰・褒章バッジにつきましては多岐にわたる業界の企業・団体様にご活用いただいております。その業界は、百貨店業界やホテル業界、観光業界、スポーツ業界などさまざまです。
そんな資格章・認定章、表彰・褒章ピンバッジのご製作実例をご紹介いたします。

憧れの象徴「PE資格認定バッジ」を胸に、更なる高みを目指す

ダイカンサービス株式会社様は今回、長年に渡り第一線で会社を引っ張ってこられた選ばれた営業マン数名の方の為に新しく「Professional Engineer」という資格を設け、その証となる「PE資格認定バッジ」をご製作されました。 黒のベースカラーに金の文字、金のベースカラーに白の文字と風格のあるバッジに仕上がり、社員の方にも大好評とのことで、営業マン一人ひとりのモチベーションアップはもちろん、「いつか自分も胸に着けたい」という憧れの象徴となっているとのお話をいただく事ができました。

総合ショッピングセンター共通の接客ライセンスバッジ

大阪に本拠地を構える株式会社阪急商業開発様よりご製作を承ったのは、同ショッピングセンターオリジナルの接客ライセンス「カラーアドバイザー」用の徽章です。 デザインはショッピングセンターのランドマークである観覧車をモチーフにされ、中央には資格名の“COLOR ADVISER”の文字を配置されました。9種類のカラーを使い、カラフルな存在感のあるバッジへと仕上がりました。

社内表彰の栄誉を形にしたピンズは仕上げの異なる3タイプの仕様

東京を拠点にレンタカー事業を展開する東京都千代田区のニッポンレンタカーアーバンネット株式会社様では、社員の実績を評価する目的で社内表彰を実施されています。今回、その表彰式にてお使いになるMVP章をご製作いただきました。 趣の違う3種類が揃った「MVP章」は受賞回数で仕様が異なり、初めて月間MVPに選ばれた方は銅、2回目が銀で3回目は金タイプが贈られます。MVPを受賞したスタッフのモチベーションだけでなく、お客様とのコミュニケーションにも役立っているとのお話をいただく事ができました。

スタッフの意識・技術のレベルアップに役立つオリジナル認定バッジ

株式会社堂島ビルヂング 雲仙観光ホテル様よりご製作を承ったのは、『セクショントレーナー認定バッジ』です。スタッフ教育改革をスタートされ、そのリーダーとなる「セクショントレーナー」に与えられる認定証として製作されました。 バッジを身に付けられるのは“選ばれたリーダー”であるだけに、スタッフの方も胸を張って装着されており、そのバッジがお客様の目に留まり、「それは何のバッジ?」とご質問を頂くこともあるとのこと。今回のバッジ製作は、「お客様により良いおもてなしを提供するためにホテルが教育制度に力を入れていることを知ってもらいたい」という狙いもあったとのことで、当初想像されていた以上の効果が得られているとのことです。

等級別に誕生した認定ピンズは協会ロゴも入ったオフィシャル仕様

ウィンドサーフィン競技の推進・普及活動に努め、検定員、指導員、スクールなどの公認・認定を行われている日本ウィンドサーフィン協会様よりご製作を承ったのは、「バッジテスト」という技術認定制度で授与される「バッジテスト級別バッジ」です。 協会様が主催・共催するウィンドサーフィンレースで常にジャッジされる検定制度に使用されました。ランクごとにバッジの色が異なり、1級の金に2級が銀、3級はブロンズの仕様となっています。

スキルの認定ごとに獲得するピンズはプロの世界に近づく実力の証

パティシエやカフェのプロフェッショナルを育成する専門学校を運営されている三幸学園様よりご製作を承ったのは、「スターライセンスバッジ」です。在学中に実施される実技試験をパスした人だけが手にできる資格章バッジで、それぞれカフェ・パティシエ・2年次の選択専攻後のライセンスと、資格ごとに仕上げを変え三種類おつくりいただきました。 2年間の学園生活で身に着けた高度な技術を証明してくれる3つのバッジは、業界のプロを夢見て学習する生徒さんの大きな自信と誇りにつながることでしょう。

大きな名誉をコスモスの花が祝福するオーダーメイドの認定ピンズ

調停人の養成に取り組まれる兵庫県行政書士会 行政書士ADRセンター兵庫様よりご製作を承ったのは、「調停人章」です。厳しいプロセスを経て試験に合格して調停人となった方々の意識向上や、民間ADR(裁判外紛争処理)機関としての事業を利用者にアピールする目的のためにご製作されました。 黒い外周に金文字で組織名と名誉の資格があしらわれ裏面にシリアル番号が入り、コスモスの花をモチーフに均整のとれた仕上がりとなりとても評判が良かったとのお話をいただくことができました。

指導者の証『講師・アシスタント』マイスターバッジ

税と経営に関わる正しい知識の普及と発信で経営者をサポートする全国組織である立川法人会様よりご製作を承ったのは、「租税教室『講師・アシスタント』マイスターバッジ」です。 立川法人会様が社会貢献活動の一環で取組んでいる小学6年生を対象の租税教室で功績を挙げたボランティア講師とアシスタントの方々が身に着けるもので、モチベーションとスキル向上の目的でバッジをご製作いただきました。

装着者が帯びた使命と伝統技術継承の誇りを発信する認定ピンズ

唯一無二の伝統技術を継承し、造りこまれた高品質な自社ブランドを磨き続け、世界に誇れるオンリーワンの鍛造メーカーを目指し、確かな目を持つ人材の育成にも力を入れていらっしゃる株式会社イチタン様よりご製作を承ったのは、検査員の実力に対する評価の証「認定バッチ」です。 ご製作の認定バッチは、筆記試験で優秀な成績を収めて実技への推薦を受け、合格した人が「責任と自信」を込めた会社の思いを理解し自負してもらうために授与されました。

サービスや接客技術の向上を図る「おもてなし研修」の卒業生に贈呈するための認定証

人気温泉地として年間100万人もの観光客が訪れる黒川温泉観光旅館協同組合様より承ったのは、宿泊施設で働くスタッフのサービスや接客技術の向上を図る「おもてなし研修」の卒業生に贈呈するための認定証「黒川コンシェルジュバッジ」です。 「黒川コンシェルジュ」とは、途中参加や欠席が認められず難関とされる同研修を晴れて卒業した受講生だけに与えられる称号です。バッジの上部に冠した赤い三つ星は、初級・中級・上級とステップアップ形式で長期に渡るおもてなし研修を修了したという証印となっています。

身に着けた人の実力が瞬時に伝わるキャリアアップ認定ピンバッジ

全国の百貨店で高級婦人服を展開されている三共生興ファッションサービス株式会社様よりご製作を承ったのは、社内試験の合格者用「キャリアアップ認定ピンバッジ」です。キャリアアップ制度をパスした販売スタッフの方のみが店頭で着用できる名誉の印のバッジは、上部のラインストーンの数でランクを表す6つのパターンをご製作されました。 「価値ある一流商品を最高のサービスでお届けする」をモットーに、受賞者全員が誇りを感じてバッジを胸に着けていらっしゃるとのことです。

社員の努力を評価するための社員表彰ピンバッチ

通販商材の卸販売や生協向け商品の開発を主力事業とする株式会社ドリーム様より承ったのは、社内表彰制度のための贈呈品「社員表彰ピンバッチ」です。 全3タイプのオリジナルプライズバッチは、星をモチーフにした勤続5年用の「D05」と10年用の「D10」は、仕上げのメッキをニッケルと金に分け差別化が図られ、MVPの受賞者に贈られる「MVP21」は、王冠をあしらった盾のモチーフが印象的な最優秀者にふさわしいつくりとなりました。

資格取得者に授与するお風呂ソムリエピンバッチ

和コスメブランド『まかないこすめ』の企画・販売を手掛ける株式会社ディーフィット様よりご製作を承ったのは、「お風呂ソムリエピンバッチ」です。社内資格制度として2009年1月に導入された、「お風呂ソムリエ」(商標登録済)の資格取得者に授与するためのものとしてご製作いただきました。 お風呂ソムリエとは、お風呂の歴史的なことから効果的な入浴方法まで、幅広い知識を持ったお風呂のエキスパートのことです。馴染深いうさぎのブランドキャラクターをデザインのモチーフに取り入れたピンバッチとなり、「可愛い!」と大変好評とのことです。

犬に関する専門的で学術的な知識の深さの証として

ペットと人間が共に豊かに暮らせる文化の発展と、その担い手となる人材の育成を目指し活動されている一般社団法人日本ペット技能検定協会様よりご製作を承ったのは、同団体様が主催されているドッグ検定に合格された方々に授与される「1級認定バッジ」です。 「ドッグ検定」は、愛犬家からトリマーなどペット業界関係者まで幅広い層から圧倒的な支持を受けて認定者が急増しているとのこと。犬に関する専門的で学術的な知識の深さの証として、今後ますますその重要性が見込まれます。

お客様に心からのおもてなしを提供するためのトレーナーバッジ

富士屋ホテル株式会社様では、お客様に心からのおもてなしを提供するスタッフの教育を重要視しており、トレーナー制度を用いていらっしゃいます。それに伴い、オリジナルの「トレーナーバッチ」をご製作されました。 昭和5年に日本で初めてホテル内にトレーニングスクールを開校した当時使用されていた認定証に押された刻印のデザインをそのままトレーナーバッチにご使用されました。厚みと立体感のある仕上がりが、富士屋ホテル株式会社様の歴史を感じさせます。