最新ピンズレターのご紹介 | オリジナルピンバッジ製作 PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

最新ピンズレターのご紹介

最新ピンズレターのご紹介

ピンズが付いたイラストカードにメッセージを添えたグリーティングカード。それがピンズレターです。 ピンズファクトリーではこのピンズレターを夏と冬の年2回製作して、 日ごろお世話になっているお客様にお礼状として送らせていただいています。 2022年夏に製作された最新のピンズレターをご紹介いたします。
※ピンズレターのプレゼント応募は終了いたしました。

2022年 夏

今回のピンズレターは動物たちのキャンプ風景。キャンプ道具にはテントをはじめいろいろなアイテムがありますが、初心者は「三種の神器」のチェア(椅子)、マット(寝具)、シュラフ(寝袋)を揃えてキャンプデビューするといいそうです。

過去のピンズレターのご紹介

2000年の冬から、イラストレーターの吉沢深雪さんにデザインしていただきました。詳細では、カードのイラストとピンズのデザインについて、作品ごとのコンセプトやエピソードを吉沢深雪さんの一問一答式のコメントをご紹介しています。また一部ではピンズレターをお受け取りいただいたお客様のコメントも一緒に掲載しています。是非、ご覧ください。

2017年 夏

今回は日本の夏の風物詩である「海辺のスイカ割り」の風景を、イラストレーターの吉沢深雪さんに描いていただきました。 スイカ(西瓜)は中国の西方から日本に伝来した瓜とされるためこの名称が付いたそうですが、その原産地は熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯です。

2017年 冬

今回は、ヨーロッパだけでなく近年日本でも見られるようになったクリスマスマーケットをイラストレーターの吉沢深雪さんに描いていただきました。寒い屋外でのクリスマスマーケットに欠かせない「グリューワイン」は、ワインにシナモンなどの香辛料とオレンジ、レモンの輪切り、砂糖を加えて温めた飲み物です。

2016年 夏

可愛らしいねこの絵で人気のイラストレーター吉沢深雪さんにデザインいただいた今回の夏のピンズレターでは、水辺に佇む石造りの風車に花畑が広がる爽やかな風景を描いていただきました。空には鳥達が気持ちよさそうに飛び、動物たちはマリーゴールド(キク科)の花畑を囲んで写真を撮ったりスケッチしたり、思い思いに楽しんでいますね。そんなグリーティングカードには今回、マリーゴールドの花束を持ったかわいらしいねこのピンズがセットになりました。

2016年 冬

2016年 冬のピンズレター、今回はクリスマスにプレゼントを運んでくるサンタクロースを一目見たい!と子どもなら誰でも願い、想像を巡らせるクリスマスイブの情景を、イラストレーターの吉沢深雪さんに描いていただきました。サンタクロースのモデルとなったのは4世紀に実在した司教聖ニコラウス。枕元に靴下を下げる風習は、彼が貧しい家族を助けるために金貨を煙突から投げ入れ、暖炉に干してあった靴下に入ったというお話に由来しているそうです。

2015年 夏【祝!30作目のピンズレター】

今回は川遊びをテーマに自然の中でゆったりとした時間を楽しんでいる動物たちのイラストを描いていただきました。魚とりの網を持って魚をとったりテントを張ってみんなでお弁当を食べたり、とても楽しそうに川遊びを満喫している姿を見ていると川に遊びに行きたくなってしまいますね。そんな今回のピンズレターには、ストライプ柄の海水パンツが大変かわいらしい猫のピンズがセットになっています。

2015年 冬

2015冬のピンズレターでは、教会と大きなツリーを背景に、クリスマスのキャンドルサービスの風景を描いていただきました。クリスマスの神聖な雰囲気が感じられ、キャンドルの炎があたたかく動物達を照らしています。今回は、そんな絵本から飛び出してきたようなローソクを持ったかわいらしい猫のピンズがセットになっています。猫の持つローソクの炎には透明色が使用されており、よりあたたかな雰囲気を感じていただけると思います。

2014年 夏

今回のカードは、夏の登山電車をテーマにイラストを描いていただきました。雄大な景色を背景に、登山列車に乗ったかわいらしい動物のキャラクターたちがこちらに手を振っています。夏の高原を思わせる爽やかなイラストを眺めていると、お弁当を持ってのんびり山歩きに出かけたくなりそうです。たまにはおもいっきり自然を満喫する旅もいいですね!

2014年 冬

星がきらきら輝くクリスマスの夜の教会を背景に、青く輝くスケートリンクの上では、なかよく動物達が遊んでいます。みんな、マフラーやミトンをしていて暖かそう。こんなふうに楽しそうな様子を見ていると、ウィンタースポーツに挑戦したくなりませんか?真中のペンギンさんのようにイヤーマフラーにミトン、首にはマフラーを巻いてあたたかくすれば、寒さなんてへっちゃらです。

TOPへ戻る